アラマハイナコンドホテル外観

旅行

リッチな沖縄暮らしを味わえてこの価格⁉「アラマハイナ コンドホテル」の魅力を紹介|沖縄のおすすめホテル

スポンサーリンク

沖縄好きの私が実際に宿泊したおすすめホテルをご紹介!今回は2019年にオープンしたばかりのコンドミニアム「アラマハイナコンドホテル」についてレポートします!

一度の豪華なバケーションより、上手に節約して何度も旅に出掛けたい、旅行大好きカメラマンのユキカです。

実際に私が訪れた場所のなかから、リーズナブルに楽しめるおすすめの観光スポットや、コストパフォーマンスの高いホテル・旅館などを中心に、皆さんの旅の計画に役立つ情報をご紹介しています。

11月の沖縄旅行。初日はオクマに泊まり、翌日から3泊4日で「アラマハイナコンドホテル」に滞在しました。

もともとコンドミニアムステイが好きで、よく利用します。

特に長期滞在の場合は、部屋が広い方がストレスなく快適に過ごせるんですよね。

今回は2019年にオープンしたばかりの新しいコンドミニアムに宿泊したのですが、

家に帰りたくなくなるほど、とってもいいホテルでした。

実際に利用して良かった点について詳しくリポートしたいと思います。

アラマハイナコンドホテルは2019年4月OPENの新しい施設

アラマハイナコンドホテルのフロント

このアラマハイナコンドホテルは2019年4月にオープンしたホテル。

お部屋も、ロビーも、大浴場も新しくてピカピカ。

まだまだとっても新しくて、とっても快適でした。

やっぱり新しい建物は気持ちがいい!ホテルの築年数もホテル選びの大事な要素のひとつですね。

那覇から車で100分、美ら海水族館すぐそばの立地

美ら海水族館

アラマハイナコンドホテルは美ら海水族館のすぐそば。

那覇空港からは、車で約100分。

現在、高速道路を伸ばす工事を行っていました。

工事が完了すると、もう少しアクセスが良くなるかもしれませんね。

ただ、空港から離れるほど観光客も少なくなり、沖縄らしさを味わえるというのも事実です。

個人的にはホテルも安くてあまり混んでいない、名護・本部エリアが一番おすすめです。

 

アラマハイナコンドホテル

〒905-0205 沖縄県国頭郡本部町山川1421−1

那覇空港より、沖縄自動車道、名護東道路を利用して約100分

[公式ホームページ]アラマハイナコンドホテル

[じゃらん]アラマハイナコンドホテル予約ページ

  

55平米の広々1LDKで、約8,500円/人~!

アラマハイナコンドホテルのリビング

今回のホテル、全てにおいて高評価だったのですが、何といっても特に素晴らしいのがリーズナブルな価格設定。

2019年にオープンしたばかりの、新しくて高級感があってセンスのいいホテル。

しかもお部屋は広々としたコンドミニアムタイプで、ダイニングテーブルやキッチンも完備。

それで、大人二名利用で一人あたり税抜き8,600円!(食事なしプランの平日料金)

激安です。

沖縄でコンドミニアムと言えば、「カフーリゾート」が有名ですが、比べてもかなり安いです。

今回はGo Toトラベルキャンペーンを利用しているので、さらに35%OFF、そしてじゃらんの2,500円OFFクーポンも利用しました。

ちなみに連泊者には連泊割引もあるので、絶対に連泊がおすすめです。

 

広々したリビングダイニングと独立ベッドルーム+ゆったりテラス

アラマハイナ客室のダイニングテーブル

今回利用したのは、定員3名で広さ55平米の「スーペリアルーム」。

テラスに面したリビングダイニングが広々としていて、玄関側に独立したベッドルームがあります。

アラマハイナのベッドルーム

別途もゆったりとした広さ。ベッドルームにも大きなテレビがありました。

テラスと眺望

リビングの奥は大きな窓で、眺望も素晴らしい。正面に瀬底島が見えます。

テラスで乾杯

テラスの椅子に座って、海に沈む夕日を見ながらオリオンビールを飲む。最高にぜいたくな時間ですね。

 

ネスプレッソマシーンが各部屋に完備

ネスプレッソマシーン
(コーヒーマシーン※じゃらんの写真ギャラリーより)

コンドミニアムなので、キッチン関係の備品は充実しているのですが、お部屋にネスプレッソマシーンがあったのにはおどろきました。

お部屋にいながら、いつでも美味しいコーヒーを飲むことができちゃいますね。

今回は食事なしプランでしたので、朝食はお部屋で食べました。

お部屋で朝食

近くのスーパーで沖縄にしかないローカルブランドのパンやドリンクをゲット。

おいしいコーヒーがあれば、お部屋でこんな朝食も悪くないですね。

 

敷地内の飲食店や売店がが充実

ハナサキマルシェ

アラマハイナコンドホテルの敷地内には、「ハナサキマルシェ」というショッピングモールがあります。

レストランあり、フードコートあり、スタバあり、売店あり。

売店にはお土産だけでなく、ジュースやお菓子、ちょっとした日用品まで品ぞろえ豊富でしたよ。

観光案内や各種アクティビティを手配してくれるインフォメーションカウンターもあります。

車に乗って出かけなくても、敷地内でいろいろと済ませることができるので、とっても便利ですね。

 

カフェバーでの楽しいひとときも

シュルメールのシークワーサーハイボール

アラマハイナコンドホテルにはバーやラウンジはないですが、併設のハナサキマルシェには「シュルメール」というカフェバーがあります。

昼間はコーヒーを飲んだり、夜にはちょっと一杯飲めちゃうお店。

なぜか大阪出身の店長さん。面白いお話しをきかせてくれます。

シュルメール外観

『Cafe Sur Mer』シュルメール

オキナワハナサキマルシェ内、「MAUNA」テラス

【営業時間】13:00〜22:00(※定休日:火曜日)

ハナサキマルシェホームページ

 

露天風呂付きの大浴場完備

アラマハイナコンドの露天風呂
(展望大浴場 ※じゃらんの写真ギャラリーより)

アラマハイナは、コンドミニアムなのに大浴場が完備されているんです。

内風呂はもちろん、露天風呂もあるんですよ。

しかも最上階にあるのでお風呂からの眺めがまた最高!

夜だけでなく、朝も利用できるのがまた嬉しいポイントです。

沖縄の美しい海を眺めながら入るお風呂。夜も朝も入って満喫しなきゃ損ですね。

 

敷地内にアシスト付きのレンタサイクル(有料)あり

ハナサキマルシェ内のレンタサイクル

敷地内には有料のレンタサイクルもありました。

全国的に展開している「ハローサイクリング」というレンタサイクルサービス。

「ハローサイクリング」のアプリをダウンロードし、クレジットカードを登録して、アプリから予約手続きをします。

ハローサイクリングの自転車はアシスト付きなので、坂が多いこのエリアでも移動が楽々。

車では入れない細い道を走ったり、自由に止めて写真を撮ったり、自由自在です。

私たちはこの自転車を利用して、瀬底島と備瀬崎へサイクリングに行きました。

沖縄でサイクリング、めちゃくちゃおすすめです。

このサイクリングについては別の記事で詳しくご紹介しますので、お楽しみに!

まとめ

今回はGo Toトラベルキャンペーンを利用してかなり安く宿泊しましたが、

それがなかったとしても、沖縄でこのレベルのコンドミニアムにこの料金で宿泊できるというのは破格だと思います。

めちゃくちゃよかったので、本当はあまり人に教えたくないくらい!

沖縄本島に来た時にはぜひまた泊まりたいと思います。

沖縄は毎年来てもまだまだいろんな発見がありますね。

帰ってきたばかりですが、もうすでに沖縄が恋しい私。

次に行けるとしたら、来年の春かな。

 

▼オクマプライベートビーチ&リゾートについて詳しくはこちらの記事で▼

オクマリゾート
ハワイ気分を味わえるオクマプライベートビーチ&リゾート|沖縄のおすすめホテル

続きを見る

スポンサーリンク

-旅行
-, ,

Copyright© カメラのいろは , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.